趣味や習い事を本気で楽しんでる人のために役立つ情報や上達方法などを紹介しております。(動画付)

脱初心者!趣味の上達マル秘情報

占い 趣味・占い

動画で学ぶ「本格タロット講座」タロットカード付きから【LIVE】占いラボ おうし座スペシャル!他

投稿日:

本日のおすすめ『【LIVE】占いラボ おうし座スペシャル!』等

注目の情報『動画で学ぶ「本格タロット講座」タロットカード付き』(株式会社レッスン)

動画で学ぶ「本格タロット講座」タロットカード付き

覚えるより、じっくり感じながら、物語を通して
「タロットを勉強したいけど難しそう…。」と諦めている方でも安心して始められる動画教材です。「覚えるより、じっくり感じながら、物語を通して」タロット占いのスキルを身に付けていきます。
タロットカードは「大アルカナ22枚」と「小アルカナ56枚」の78枚で構成されています。
「大アルカナ」は、大きな事件や出来事を示し、「小アルカナ」は、日常生活でのちょっとした出来事を示します。
大アルカナが出た場合は、大きな意味を持つようになり、小アルカナが出た場合は、さほど大きな出来事はなくなります。
78枚を使っていくと、22枚では読めない些細な部分まで、しっかり読めるようになります。
例えば、「彼が私のことをどう思っているか?」といった恋愛にまつわる質問で
大アルカナだけだと良くも悪くも思っているレベルが強いものが多くなり、大好きか大嫌いかになります。
小アルカナが入ると、気持ちが徐々に冷めてきている、
最初はなんとも思わなかったが今では好きになりはじめているなど細かい心の動きがわかります。

動画で学ぶ「本格タロット講座」タロットカード付きの公式サイトへ

実際、おぼえる作業が大変だからと大アルカナ22枚で終わりにしてしまうケースが非常に多いのが現状です。
78枚のカードを使いこなすのに、まず一枚一枚の意味をおぼえる作業があります。
一枚のカードには正位置と逆位置と意味が全く違う性格を持っているので2種類の意味をおぼえなくてはいけなくなり、78枚×2パターン=156パターンになります。
しかし、大アルカナ22枚も小アルカナ56枚も一枚一枚単体の意味ではなく、
つながって物語があることを知り一気におぼえるスピードが早くなります。
「本格タロット講座」ではカードに物語をつけながら解説しますので、あっという間にカードが身近になると思います。

動画で学ぶ「本格タロット講座」タロットカード付きの公式サイトへ

-占い, 趣味・占い
-, , , ,

Copyright© 脱初心者!趣味の上達マル秘情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.